社長ブログ

木ごこちガーデン名倉 分譲開始

梅雨の真っ最中でムシムシする日が続きます。

 

 

 

当社の新規分譲地情報のご案内です。

 

橋本市高野口町名倉にて5区画の分譲地が完成しました。

 

 

 

JR高野口駅徒歩8分、銀行、スーパーも徒歩5分圏内でとても便利!

 

何と言っても、高野口小学校まで徒歩3分!

お子様の通学は安心ですね。

 

 

名倉は人気エリアで、宅地造成出来そうな広い田畑が少ないので稀少物件なのです。

 

本物件は、お医者さんの400坪の大豪邸を解体して、スカッと造成しました。

 

 

高野口でお家をお探しの方はぜひともご検討を!

http://www.014home.com/

 

2016「熊本地震」からの警鐘

 

4月に入って、もうゴールデンウィークとなりました。

 

新年度ということで忙しくてブログをサボってしまいました。

 

申し訳ございません。

 

ひさびさなので、硬い投稿をします。

 

 

 

先日、NHKスペシャル「あなたの家が危ない」が放送されていました。

 

画面のとおり、阪神淡路大震災以降の2000年基準の家が

熊本地震で319棟のうち19棟倒壊したということです。

 

建築基準法で義務付けられているのは「耐震等級1」で、

ほとんど家はこのレベルで設計されています。

 

これは震度6~7で即時倒壊しないという最低レベルで

余震が来たら倒壊します。

 

 

熊本地震では、2番目に強い「耐震等級2」の家が9棟も倒壊しました。

 

 

 

 

 

やはり住宅は最高レベルの「耐震等級3」で建築すべきかと思います。

 

間取りプランなどで出来ない場合もありますが・・・

 

 

 

設計するとき、上下階の柱、壁がバランス良く配置されることが

とても重要です。

 

この柱、壁の「直下率」が高いほど耐震性能が優れています。

 

熊本地震で倒壊した耐震等級2の家の耐力壁の直下率は17%と

とても低いプランでした。

 

 

 

当社の設計は「ブロックプラン」という

同じ大きさのブロックを上下階重ね合わせる

間取りづくりを基本としています。

 

 

無駄がなく、合理的な考え方で、間崩れのない間取りが出来ます。

 

 

 

 

熊本地震では、建築基準法はクリアしていても、

倒壊するという事実がありました。

 

よって私たちは直下率の高い間取りづくりをおこない、

南海トラフ大地震に負けない家を建築したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

センチュリー21に橋下徹が・・・

 

 

丸石ホームが加盟しているセンチュリー21ジャパンの

 

ジャパンコンベンションに招待されました。

 

 

 

センチュリー21は世界最大の不動産流通チェーンです。

 

日本国内で約900店舗あり、圧倒的な知名度です。

 

 

 

今年の開催地は大阪市ということもあり、

 

たくさんの加盟店の社員で溢れかえっていました。

 

 

 

 

 

写真の中央にはCMでお馴染みのケインコスギです!

 

 

 

 

そして特別講演として招かれたのは、

 

前大阪市長の橋下徹氏でした。

 

 

 

大阪府、市を改革して来たという実績から、

 

組織の改革の難しさというテーマ講演されました。

 

 

 

話は相変わらず毒舌で面白かった。

 

 

 

でも以外にトップダウンでなく、プロセスを踏んで

 

決定されていたようです。

 

 

 

大阪を愛するとてもエネルギッシュな方だと思いました。

 

 

 

 

私も家づくり、街づくりによって、

 

地域を良くしたいという熱い思いはあなたに負けません!!

 

 

 

 

私たちがつくる家の住まい手さん、また働くひとたちが

 

たくさんの笑顔でいっっぱいの地域にしたい!

 

 

 

 

 

 

木ごこちの家ユニフォームつくりました。

新年になって、早くも一か月が経ちました。

 

 

 

 

会社のユニフォームを作ろうということで、

 

スタッフみんなで話し合いました。

 

 

 

よくある工務店の作業服でなく、

 

オシャレで目立つものが良いのではと・・・

 

 

 

木ごこちのいえのイメージカラーである

 

赤オレンジ色のジャンパーに決まりました!

 

 

 

どうですか?

 

よかったら、いいね! してください。

 

 

IMG_3096

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A HAPPY NEW YEAR 2017、 ” 躍 ”

あけましておめでとうございます。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

昨年はみなさまには大変お世話になりました。

 

 

 

私にとって、たくさんの大切な方と出逢えた一年でした。

 

また、いろんなことに挑戦した一年でした。

 

 

 

 

仕事始めの朝礼で、今年の行動テーマを漢字一文字で

 

社員全員に発表していただきました。

 

 

 

私の2017年のテーマは ” 躍 ”  です !

 

 

「 現在よりも飛躍したい 」

 

 

「 希望に心が躍る 」

 

 

「 わくわくする 」

 

・・・・・・・

 

 

前向きに楽しくいろんなことにチャレンジしたいと思います。

 

 

 

新年こころ新たに良いスタートが切れました。

 

 

 

そして今年はみなさまにとって良い年でありますように !

 

 

img_3043

 

お正月に阿倍野ハルカス展望台より撮影

 

真ん中の緑地は四天王寺、その先に大阪城が微かに見えます。

協力業者会

 

img_2955

 

今週火曜日、当社の協力業者さんたち38名と定例の会議を行いました。

 

 

 

目的は、私たちの家づくりの考え方を全員で共有するためです。

 

 

 

 

” 暮らしの創造と高品質住宅の提供により地域に貢献する ”

 

 

という企業理念を職人さん全員に徹底することにより、

 

 

お客様が本当に満足するサービスを提供しなければならない

 

 

と私は考えています。

 

 

 

 

つまり、私たちは家という建物のみを造っているのではなく、

 

 

暮らしの空間を創っているのです。

 

 

 

 

 

 

そして会議終了後は、忘年会でみんな盛り上がりました!

 

 

 

 

 

ブログ