STAFF BLOG

外観コーディネートセミナー

 

昨日、外壁サイディングメーカー、ケイミューが主催する

 

『外壁コーディネートセミナー』に参加しました。

 

 

市街地と郊外では、外観にも差が出てくることや、

 

施主様のライフスタイル、インテリアの嗜好から

 

外観のテイストを絞っていく…などなど

 

たくさんの興味深いお話がありました。

 

特に、弊社は、郊外に家を建てて頂くことがほとんどなので、

 

その分、土地も建物も大きくなり、トータルデザインが必要になるとの事。

 

仕事にも力が入ります。

 

 

そして、外壁だけでなく、内装材が新たに登場したようです。

 

セメントが持つ独特の白華と、

 

 

使い終わった後のコーヒー豆を使っているようで、1枚1枚異なってて、

 

かっこいい!!

 

 

今後、昨日の内容を仕事に取り入れていきたいと思います。

 

以上、ウエダでした。

 

 

丸石木材の加工場

ででーーん!!

 

木材の木口(こぐち)って素敵ですよね。

 

私だけかもしれませんが…

 

 

 

個人的には、休みの日も木を扱っているので、木を見るだけで落ち着きます。

 

こんなん見せられても萌えませんよね…

 

三角の切り目が入っているのは、背割りです。

 

乾燥で生じる割れを防ぐために、あからじめ入れたノコギリの割れ目です。

 

これもデザインに見えます。

 

 

遠くから見るとこんな感じ。

 

そう、ここは、弊社の木材加工場です!

 

 

工場に機械と木…

 

萌えません?よね…

 

 

ここから現場に運びこまれていきます。

 

 

以上、こんな場所が好きな、ウエダでした。

『人生フルーツ』

「家は暮らしの宝石箱でなくてはならない」
巨匠ル・コルビュジエの言葉…

 

 
先日、『人生フルーツ』という映画を観てきました。

 
物凄いものをみせられたなと。

 
こんなふうに歳を重ね、

 
こんな暮らしがしたい。

 
衣食住の見本。

 
自由で健やかで、

 
90歳と87歳の建築家夫婦、ありのままの日常が素敵でした。

 
響く言葉がたくさん。

 
人生の中で重要な映画になったのは間違いないです。

 
周りの大切な人達に是非みてほしい心が温まるドキュメントでした。

 
一番近くの劇場でも、十三で少し遠いのですが、足を運ぶ価値はあります。

 
是非、暮らしに興味があれば見てみてください。

 
以上、ウエダでした。

 

学文路モデルハウスMamanの家、今週末オープンハウス!!

今週末、2/25(土)、2/26(日)モデルハウスにでかけませんか?

 

ママンの家のオープンハウスです。土地ゼミも開催しております。

 

そ、し、て、

 

2階が少しバージョンアップしております!!

 

主寝室の家具を少しだけお見せします。

 

 

これは、弊社スタッフが塗装しましたよ。

 

 

 

組立もしっかりとしました。

 

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

2/25(土)2/26(日)10:00~17:00

橋本市学文路-152-2(ウッディタウン学文路)

イベント予約フォームはこちらです。

http://www.014wood.com/info/?page_id=1068

 

アンティーク雑貨や家具の視察

image

 

先日、社長と先輩と京都へ雑貨の視察に行ってきました。

 

学文路モデルハウス『ママンの家』に合うようなアンティークの家具や雑貨が、

 

ところ狭しと並んでいました。

 

image

 

ステンドグラスもたくさん。

 

船便で大量に仕入れるとか…

 

image

 

塗料の剥がれや、傷などを見ると、

 

一つ一つにストーリーがあるんだろうなと思いました。

 

image

 

社長と先輩を隠し撮り。

 

最近は、真っ新の家具や雑貨ばかりをコーディネートしてきたので、

 

とても新鮮でした。

 

以上、ウエダでした。

橋本市の雪。

image

 

昨日も今日も起きたては雪景色でした。

 

image

 

この景色を見て、ええとこ住んでるわー

 

と毎朝思います。

 

ただ、室内は毎朝氷点下、吐く息は白く、

 

水道管は凍って…めっちゃ寒い家です。

 

これから新しく家をお考えの方は、

 

断熱性能については、

 

よく吟味された方がいいと思います。

 

人生最高の寒さの家に住んでるので、

 

個人的にはそう思います。

 

そんなことを思いながら雪の中を出勤。

 

会社に着くなり、先輩が雪だるまを作ってるのを見せてくれたので、

 

雪好きなら、そりゃあ作りますよね。

 

image

 

 

おじさんみたいな雪だるまできました。

 

可愛くは、、、ないですよね。

 

以上、現場(橋本)から雪情報?

 

をお伝えしました。

 

ウエダ

ブログ