木ごこちのいえ

ここちよさをデザインする

HOME > 新着 > 『橋本市高野口町新築シリーズ⑦』

『橋本市高野口町新築シリーズ⑦』

2017-12-03

丸石木材住宅の登です。

 

現在建築中の現場の続報です。

 

現場にこんな部材が納材されました。

白い板・・・。

 

こちらは何かと申しますと・・・

国交省認定耐力面材「モイス」といいます。

要は建物の構造材の一部です。

 

わが社でも普段よく使うのが

こちらのバッテン。斜めに木が入っています。

これは筋交い(すじかい)と言われるもので木造軸組み工法

では一番ポピュラーな構造材です。

突っ張り棒のようなもので、地震に抵抗する代物です。

 

 

今回のお家はこの筋交いの変わりに先ほどのモイスが

取り付けられます。(ほんの一部筋交いもあります)

 

 

大事な大事な構造材ですので適当に張り付けて言い訳もなく、

上記のように結構細かな取り決めがあります。

 

上の文字は何を書いているかといいますと、構造材として

認めるにはこの面材の貼り付けの釘の種類/釘のピッチを正しく守りなさい

ということを書いています。

 

今回のお家は面材の外周部は75mmピッチで釘打ち

良し!OK!!

 

面材の真ん中部分は150mmピッチで釘打ち

良し!こちらもOK!!

 

 

と簡単そうに見えますが・・・

こ~んな感じで、先ほどの釘ピッチを面材すべてで守らなければなりません。

それも家の外周部すべてです(; ・`д・´)

はっきり言ってとんでもない作業です・・・(/ω\)

 

しかも・・・この面材・・・1枚30kg!!重っ!!

何十枚も貼っていきます・・・。

もちろん2階も貼っていきます。

大工さん、本当にご苦労様です。

釘ピッチも確認しましたが、完璧に守られていました。

すごい・・・。

 

やはり当社で働いていただいている大工さんは偉大です。

この面材の取付けには第三者機関の検査もありますが間違いなく1発OKだと思います。

 

 

この面材は当社でもオプション対応の商品ですが、面材としては優れていて、

地震に強い

湿度を調節してくれる

耐火性能が高い

静音効果が高い

シロアリに強い

など非常にたくさんのメリットがあり、採用する価値はあるかと思います。

 

新築をお考えの方は一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

 

徐々に現場が進んできています。

現場での細かな作業も投稿しようと思っています。

 

皆様次回をお楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

TEL : 0736-34-2600

和歌山県橋本市を中心に新築住宅の設計、建築を行っています

丸石木材住宅 株式会社 〒648-0072 和歌山県橋本市東家5丁目4番1号  [定休日] 毎週水曜日

Copyright 丸石木材住宅 株式会社. All Rights Reserved.