木ごこちのいえ

ここちよさをデザインする

HOME > 現場日誌 > 『外壁施工が完了しました♪』

『外壁施工が完了しました♪』

2016-02-13

丸石木材住宅の登です。

前回のブログから若干日数が経過してしまい

全国1億2千万人の丸石ブログのファンの方々

大変お待たせいたしました

前回の内容で、「防水シート施工後の防水検査」

の模様をお伝えする予告を致しましたが、

立ち合いの最中、全く写真をとっておらず、

画像でのお伝えが出来なくなりました。

(真面目に検査の対応をしていて写真が

撮れませんでした

申し訳ございません・・・

ですが、第三者機関の防水検査は1発OKで

通りましたのでみなさまご安心くださいませ

さて、今回は防水シート施工後のモデルハウスの

外壁の施工をお伝えいたします。

DSCF1570

板状のものが大量に置かれています。

こちらが外壁材です。

DSCF1571

アップにするとこんな感じ。

「サイディング」と言われるタイプの外壁材で

一般的に普及しているものです。

当社だけではなく、あらゆる工務店や

ハウスメーカーで使われています。

パネル状になっているものを1枚1枚金物に

固定していく施工になります。

DSCF1615

壁に取り付けるとこんな感じです。

縦の隙間にはシーリングを施し雨水の

進入を防ぎます。

シーリングは外壁施工完成後にするのが一般的です。

DSCF1617

防水シートの上にこんな感じに取り付けます。

DSCF1587

外壁の上に黒いL時の部材が乗っかって

いますが、こちらは外壁と防水シートの間の

空気を通す通気材です。

こちらの通気材は壁内の空気は通しますが、

外からの雨水の侵入は防ぐ優れものです。

こんな便利な部材があるんですね~

DSCF1594

こちらは防水シート内の結露を防ぐ通気材。

DSCF1596

めくった所に部材を入れて、防水処理を

施して、

DSCF1602

ハイ出来上がり

部材の穴からは雨水が入らないように設計

されている優れものです

こんな感じであれやこれやと外壁施工をしていくと

あっという間に・・・

DSCF1612

こんな感じに。

画像では分かり辛いのですが、外壁の施工が

完了しました

今回のモデルハウスの外壁は白色に近い

ベージュ色と言った感じの色合いです。

足場が取れればもっとわかるのですが、完全に

四角、BOXタイプのキューブハウスです。

玄関ドアなんかは木質感を出そうかと考えて

いまして、今から完成が楽しみでしようがありません。

足場はもう少し残る予定ですので、当分外観に

変化はないかもしれません。

これから少しの間はお家の中の情報が続くかと

思いますので、皆様お楽しみに

TEL : 0736-34-2600

和歌山県橋本市を中心に新築住宅の設計、建築を行っています

丸石木材住宅 株式会社 〒648-0072 和歌山県橋本市東家5丁目4番1号  [定休日] 毎週水曜日

新型コロナウイルス
感染防止策について

Copyright 丸石木材住宅 株式会社. All Rights Reserved.