木ごこちのいえ

ここちよさをデザインする

HOME > 現場日誌 > 『橋本市にはまだまだ・・・』

『橋本市にはまだまだ・・・』

2016-06-05

丸石木材住宅の登です。

現在建築中のお家ですが、こんな作業をしていました。

DSCF2160

なにやら大きなタンクのようなものを埋めています。

埋蔵金でしょうか。

それとも何かの地下施設・・・

DSCF2161

じつはこれ、「浄化槽」なんです。

埋めてしまうと、上部の蓋部分しか見えないので

本体を拝見できるのは後にも先にもこのタイミングのみ。

我がホームタウンの和歌山県橋本市では、まだまだ

公共下水道の完備が行き届いておらず、その普及率を

調べた所、「58.3%」という数値でした。(低い・・・)

それ以外の地域はこの浄化槽かまたは汲み取りシステムが

残っているという訳です。

お家での排泄物やキッチンから出る雑排水をこの浄化槽を

通してきれいな水に変えるシステムです。

DSCF2162

綺麗な水に変えてくれるのは、このタンクの中の微生物です。

単純な構造ですが、効果は抜群です

微生物スゴイ

毎年のメンテナンスも必要ですが、環境の事を考えると

絶対に必要なシステムだと思います

浄化槽の埋設が終わればお家の最後の工程の

外構工事に取り掛かれます。

ゴールが近付いて参りましたが、ここからさらに

気を引き締めて現場管理を行ってまいります

TEL : 0736-34-2600

和歌山県橋本市を中心に新築住宅の設計、建築を行っています

丸石木材住宅 株式会社 〒648-0072 和歌山県橋本市東家5丁目4番1号  [定休日] 毎週水曜日

新型コロナウイルス
感染防止策について

Copyright 丸石木材住宅 株式会社. All Rights Reserved.