木ごこちのいえ

ここちよさをデザインする

HOME > 現場日誌 > ツーバイフォーの家♪

ツーバイフォーの家♪

2016-08-02

丸石木材住宅の登です。

本当にブログのアップが滞っておりました・・・

全国1億人の丸石ファンの皆様、お待たせ致しました

さて、今回の内容ですが、今回はいつもと違う家のご紹介です。

わたくし共は永い間「木造在来工法」という工法で建てた住宅を

メインで建築をしておりましたが、この度ツーバイフォーのFCに

加盟いたしまして、新たな商品がわが社に加わる事になりました。

木造在来工法は、広く知れ渡っている、柱や梁で建てる家

なのですが、ツーバイフォー工法は、

DSCF2190

こんな感じのパネルで建てて行きます。

ツーバイフォーとは、2×4というアメリカの寸法を取り入れた

サイズのことで、材料の名称の1つです。

2×4=38mm×89mmというなんとも言えない寸法・・・。

2×6や2×12もありますが、2×4が基本で、大量にこのサイズの

木材が使われるので、ツーバイフォー工法と言われています。

DSCF2196

こんな感じでどんどん建てて行きます。

DSCF2199

パネル同士をしっかりと接合し、

DSCF2220

こんな感じに。

DSCF2217

2階の床もしっかりと。

DSCF2279

青い色のものが屋根部分の下地の断熱材です。

DSCF2226

この建築現場、屋根からの景色が最高です

高所恐怖症のわたくしには・・・。

まあ景色はイイか・・・

DSCF2397

カッコいい3連窓のサッシも入りました。

DSCF2659

外壁材は、金属サイディングというタイプのもの。

ガルバリウム鋼板の表面ですが、鋼板の裏に断熱材も

入っているタイプで非常に優れものです

DSCF2444

お家の中もこの通り、天井断熱と外壁の断熱も。

現在こちらの現場は後少々で、足場も撤去されて

スッキリすることとなりますので、その際には改めて

ご紹介させて頂こうかと思っています。

非常にスタイリッシュな外観の建物です。

こちらの建物はモデルハウスとして現在建築中です。

完成が近づいておりますので、詳細は随時ご報告致します。

TEL : 0736-34-2600

和歌山県橋本市を中心に新築住宅の設計、建築を行っています

丸石木材住宅 株式会社 〒648-0072 和歌山県橋本市東家5丁目4番1号  [定休日] 毎週水曜日

新型コロナウイルス
感染防止策について

Copyright 丸石木材住宅 株式会社. All Rights Reserved.