木ごこちのいえ

ここちよさをデザインする

HOME > 現場日誌 > 『検査いろいろ♪』

『検査いろいろ♪』

2016-11-11

丸石木材住宅の登です。

前回投稿いたしました新築現場での風景です。

dscf3056

こちらの方は、建物の検査員の方です。

検査員の方は当社の社員ではなく、第3者機関に依頼した方です。

第3者の目で中立で正しい検査をしていただきます。

今回の検査の対象は、金物の検査です。

dscf3051

斜めにバッテンに入っている部材が「筋交い」と呼ばれる

部材ですが、それらを固定する金物が厳密に指定されています。

もちろん、柱も固定しなければなりません。

なんでも金物を取り付けて良いという訳ではないんですね

dscf3044

こちらは柱と基礎を固定するための金物ですね。

dscf3045

柱や筋交いはこんな感じでガチガチに固定されています。

家の中はもう金物だらけです

それだけしっかりした家づくりが今の時代は求められています。

dscf3052

検査員の方がくまなく確認をしています。

・・・・・ドキドキ・・・・・

検査の結果は・・・・・・

今回の現場もただの一つも指摘もなく、完璧にクリアしました。

こちらの検査、いつも一発OKです

それだけ気を付けながら現場での作業を行っています。

こんな検査自体があることを知らない方もいらっしゃるかと

思いましたので、検査風景を投稿させていただきました。

検査に関してはまだいろいろと別項目のものがありますので、

順次ご紹介したいと思っていますのでご期待ください

TEL : 0736-34-2600

和歌山県橋本市を中心に新築住宅の設計、建築を行っています

丸石木材住宅 株式会社 〒648-0072 和歌山県橋本市東家5丁目4番1号  [定休日] 毎週水曜日

新型コロナウイルス
感染防止策について

Copyright 丸石木材住宅 株式会社. All Rights Reserved.