木ごこちのいえ

ここちよさをデザインする

HOME > 現場日誌 > 『階段の裏側って・・・』

『階段の裏側って・・・』

2016-12-13

丸石木材住宅の登です。

現在建築中の現場で、階段部分の作業に取り掛かって

いましたのでご紹介したいと思います。

dscf3134

階段の裏側はこんな感じになっているんです。

この部品一つ一つが大工さんによって丁寧に現場で

組み立てられていきます。

5mmずれようものなら収拾がつかない位の悲惨な状態に

きっちり墨出し(目印を付ける)をして、絶対に間違えないように

いつも取り付けて頂いています。

なんせ失敗が許されない一発勝負ですので。

(まぁ階段以外でも失敗できないのですが・・・

dscf3135

誰が組んでも、誰でも簡単にできるというものではないんです。

よく見ると横の白いパネルには隙間があり、大工による微調整の作業があります。

dscf3137

ご覧の通り、きれいに階段が完成しました

毎度毎度、狂いの無い的確な大工作業ご苦労様です

(わたくし自身は大工ではないので、こんな事は出来ません

dscf3152

あとは石膏ボードを取り付けられるように下地を仕込む作業

に取り掛かります。(上の画像の細い木です)

dscf3151

あっという間に下地も出来たので、この後すぐに石膏ボードを

貼る作業に取り掛かっていきます。

階段のスケルトンは建築中のほんの一瞬です。

完成すると二度と見られない部分をご紹介させて頂きました

こちらのお家は、もうすぐ外回りの足場撤去が行われます。

やっとお家がスッキリするので次回その模様をご紹介させて頂きます。

みなさまお楽しみに

TEL : 0736-34-2600

和歌山県橋本市を中心に新築住宅の設計、建築を行っています

丸石木材住宅 株式会社 〒648-0072 和歌山県橋本市東家5丁目4番1号  [定休日] 毎週水曜日

新型コロナウイルス
感染防止策について

Copyright 丸石木材住宅 株式会社. All Rights Reserved.